たとえ私が居なくても              いつか貴方が去っていっても                それでもVana'は 廻ってる..


by Automaticflowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

一行バトン

ひさびさにバトンが回って来ました。
まわしてきたのは いろはさん
ちょっと最近風邪ぎみで 【ばた~んきゅ~】だったので
ようやくカキコです。


一行小説バトン。
一行ずつ付け足して作っていく小説だそうです。
赤い月下の不夜城様が発起人とのこと。


前回までのあらすじは・・・

・我輩はタルタルである。
・祖国はウィンダス、口の院で魔道を学んでいる。
・『タルタル』というのは義母がつけてくれた名前で、実はエルヴァーンの女なのです。
・その日、私の平凡ながら特に不満も感じていなかった日常を裏返す人物と出会ったのでした……


そして いろはさんが付け足したのが....


・我輩はタルタルである。
・祖国はウィンダス、口の院で魔道を学んでいる。
・『タルタル』というのは義母がつけてくれた名前で、実はエルヴァーンの女なのです。
・その日、私の平凡ながら特に不満も感じていなかった日常を裏返す人物と出会ったのでした……

・我が名はトリオン!胸の内かr(以下略




ちょw
王子ktkr

ほんとにも~ヽ(;´Д`)ノ
このままでは「トリオンの一日~番外編~」にさせられてしまいます。
阻止せねば (゜▽゜)






..

....




・我輩はタルタルである。
・祖国はウィンダス、口の院で魔道を学んでいる。
・『タルタル』というのは義母がつけてくれた名前で、実はエルヴァーンの女なのです。
・その日、私の平凡ながら特に不満も感じていなかった日常を裏返す人物と出会ったのでした……
・我が名はトリオン!胸の内かr(以下略


・『なんていう話ではどうでしょうか?Naiko-Paneiko編集長!』 と つめよる私に編集長は、無言で原稿をつき返してきた。




これで どうデスか?

さて、これを誰にまわそう....

垢姫さまを指名いたしますw
よろちくね~(゜▽゜)ノ
[PR]
by automaticflowers | 2007-11-20 19:54 | ・創作